ハンバーグランチの魅力と楽しみ方

query_builder 2024/06/23
ハンバーグランチをより楽しむためのアイデアを提供します。ハンバーグの種類、食べ方、共に楽しむ飲み物、さらには自宅での再現方法まで紹介します。

キッチンハセガワ


ロゴ

心が満たされ体が喜ぶ美味しい渋谷の洋食屋。昔ながらの洋食の魅力を現代風にアレンジしています。こだわった人気のハンバーグは一つずつ手作りしており、牛肉と豚肉の合挽肉に加えて牛タン挽肉を組み合わせ贅沢な味と食感を楽しめる逸品です。自家製のデミグラスソースや幅広いランチメニューがございます。

キッチンハセガワ
住所:

〒150-0044

東京都渋谷区円山町22-16

電話番号:
03-6416-1081

ハンバーグランチの魅力

ハンバーグランチには独特の魅力があります。ではその魅力は何でしょうか。

味の多様性

ハンバーグランチの魅力の一つは、その味の多様性です。ハンバーグは、肉の種類や調理法によって幅広い味わいを提供します。例えば、ビーフやポーク、チキンなどの肉を使ったハンバーグがあります。それぞれの肉には独特の風味と食感があり、どの肉を選ぶかで味わいも変わってきます。

また、ハンバーグの調理法にもバリエーションがあります。ジューシーなミディアムレアやしっとりと焼き上げたウェルダンなど、焼き加減によっても味わいが異なります。さらに、ハンバーグにトッピングを加えることで、さまざまな味の組み合わせを楽しむこともできます。例えば、チーズやマッシュルーム、ベーコンなどをトッピングすることで、より濃厚な味わいを楽しむことができます。

ハンバーグランチを楽しむ際には、自分の好みや食べたい気分に合わせて肉の種類や調理法を選ぶことが大切です。さまざまな味わいを楽しむことで、ハンバーグランチの魅力をより一層引き立てることができます。ぜひ、様々なハンバーグを試してみて、自分に最適な味のハンバーグランチを見つけてみてください。

やみつきになるバリエーション

ハンバーグランチをさらに楽しむための要素の一つは、やみつきになるバリエーションの豊富さです。ハンバーグにはさまざまなソースやトッピングを組み合わせることができます。これにより、毎回異なる味わいを楽しむことができるのです。

まず、ソースのバリエーションです。定番のデミグラスソースやディヨンマスタード、トマトソースなどがありますが、これらを中心にさまざまなソースを試してみることもおすすめです。例えば、ホワイトソースやマスタードソース、チリソースなど、個性的なソースを使うことで、ハンバーグの味にアクセントを加えることができます。

さらに、ハンバーグのトッピングも楽しみの一つです。チーズや玉ねぎ、マッシュルームなどをトッピングすることで、ハンバーグにさらなる食感や風味をプラスすることができます。また、サクサクとしたパン粉をまぶしてから焼くことで、食べ応えと香ばしさが増します。

これらのバリエーションを組み合わせることで、ハンバーグランチは毎回新しい味わいと楽しみを提供してくれます。さらに、自身の好みや食べたい気分に合わせて、様々なソースやトッピングを試してみることをおすすめします。そうすることで、ハンバーグランチがどんなに奥深い料理であるかを体験できるでしょう。

ハンバーグランチは単に食事として摂るだけではなく、そのバリエーションの豊富さにより飽きることなく楽しむことができます。ぜひ、様々な組み合わせを試して、自分にとっての最高のハンバーグランチを見つけてください。

ハンバーグランチを楽しむための飲み物

ハンバーグランチを一層楽しむためには、飲み物の選択も大切です。

赤ワインとの相性

ハンバーグランチをより楽しむための飲み物として、赤ワインとの相性は抜群です。赤ワインは、ハンバーグの深い味わいと相性が良く、食事を引き立てることで知られています。

赤ワインは、その豊かな果実味やトーストの香りが、ハンバーグの肉の旨味と調和します。特に、フルボディの赤ワインは、ジューシーなハンバーグの味わいを一段と引き立てる効果があります。赤ワインのタンニンの力強さも、ハンバーグの濃厚な味わいと相まって、食事をより一層楽しむことができます。

ハンバーグランチと赤ワインの組み合わせにより、食事がより洗練されたものになります。ワインの渋みがハンバーグの旨味を引き立てる一方、ハンバーグの肉の旨味がワインの味わいをより豊かに感じさせてくれます。また、程よい酸味も、ハンバーグの油脂感を軽減してくれるため、食べ応えのあるハンバーグを美味しくいただくことができます。

ハンバーグランチと赤ワインの相性を最大限に楽しむためには、お好みの赤ワインを選ぶことが重要です。赤ワインの中でも、フルボディのものや柔らかな果実味が感じられるものが特におすすめです。また、ハンバーグの具材やソースによっても、赤ワインの選び方が変わってきます。一般的には、ビーフやポークを使ったハンバーグには、フルボディの赤ワインが相性が良いとされています。

赤ワインとハンバーグランチの組み合わせは、食事をグレードアップさせるための一つのポイントです。ぜひ、ハンバーグランチの際には、赤ワインを合わせてみてください。食事をより一層満喫できること間違いありません。選りすぐりのハンバーグと美味しい赤ワインで、贅沢なランチタイムをお楽しみください。

ビールを合わせる

また、ハンバーグランチをより楽しむための飲み物として、ビールもおすすめです。ビールはハンバーグの食べ応えと相性が良く、さっぱりとした味わいが長い午後のランチにピッタリです。

ハンバーグのジューシーな肉汁とビールの爽やかな口当たりは、互いの特徴を引き立て合います。ビールの炭酸が舌を刺激しながら、ハンバーグの油分を洗い流してくれるため、食べる気持ちがさっぱりと切り替わります。特に、クリスプでフルーティーな味わいのビールとハンバーグの組み合わせは相性抜群です。

ビールの種類としては、ラガーやピルスナー、ヴァイツェンなどがハンバーグランチに合わせるのに適しています。これらのビールは、爽快な香りや軽やかな味わいが特徴です。ハンバーグの味を引き立てながらも、食事の邪魔をすることなく楽しむことができます。

ビールとハンバーグランチの相性をより高めるためには、適切な温度でビールを飲むことも重要です。ビールは適度に冷やされた状態が一般的ですが、ハンバーグと一緒に食べる場合は少し温かめのビールがおすすめです。ビールの味わいや風味が広がり、ハンバーグランチをより一層楽しむことができるでしょう。

ハンバーグランチをビールと一緒に楽しむことで、食事の時間がより活気に満ちたものになります。ビールの清涼感とハンバーグの満足感が相まって、贅沢なランチタイムを過ごすことができます。ぜひ、ビールを手にハンバーグランチをいただきながら、のんびりとした時間をお楽しみください。

さらに楽しむためのサイドメニュー

ハンバーグランチは、選ぶサイドメニューによっても楽しみ方が広がります。

パンとの相性

ハンバーグランチをより楽しむためのサイドメニューの一つとして、パンがあります。パンとハンバーグの相性は抜群で、おいしい組み合わせとして知られています。

ハンバーグをパンに挟んで食べると、パンの食感とハンバーグのジューシーな味わいが絶妙に調和します。パンのもちもちとした食感がハンバーグの食べ応えを引き立て、一緒に食べることでパンとハンバーグの味わいが相互に融合します。

さらに、パンを添えることでハンバーグの味わいをアレンジすることもできます。例えば、フランスパンやバゲット、トーストなど、種類豊富なパンを選ぶことで、ハンバーグの味わいに新たな要素をプラスすることができます。また、パンにトッピングを加えることもおすすめです。チーズやマヨネーズ、ケチャップ、サルサソースなどをパンに塗ることで、ハンバーグの味にアクセントを与えます。

パンを添えてハンバーグランチを楽しむことで、より食事を堪能することができます。ハンバーグをパンに挟むことで、手軽にサンドイッチのような形で楽しむことも可能です。さらに、パンの種類やトッピングを変えることで、毎回新しいアレンジを楽しむことができます。

ハンバーグランチをパンと一緒に楽しむ際には、自分の好みや食べたい気分に合わせてパンの種類を選ぶことが大切です。ぜひ、お気に入りのパンとハンバーグを組み合わせて、贅沢なランチタイムを楽しんでください。

サラダを取り入れる

ハンバーグランチをより楽しむためのもう一つのサイドメニューは、サラダです。サラダはハンバーグの重厚な味わいを引き立て、食事のバランスを整える役割を果たします。

ハンバーグは肉のジューシーさやソースのコクが特徴ですが、それに対してサラダはさっぱりとした軽やかな味わいであり、相性がバッチリです。ハンバーグの食べ応えとサラダのさわやかさが絶妙にマッチし、口の中での味のアクセントとなります。

サラダにはさまざまな種類やバリエーションがあります。例えば、レタスやキャベツ、ルッコラ、スピナッチなどの葉物野菜をベースに、トマトやキュウリ、アボカド、人参などの具材を加えることができます。さらに、ドレッシングやソースの選択肢も広がります。ミネラルたっぷりのシンプルなレモンドレッシングや、クリーミーなゴマドレッシング、さっぱりとしたヴィネグレットなど、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

サラダをハンバーグランチに取り入れることで、食事のバランスが整い、より満足感を感じることができます。サラダの食物繊維やビタミンがハンバーグとの相性を引き立て、消化を助ける効果もあります。また、ハンバーグの油っぽさを抑えて体に優しい食事にすることもできます。

ハンバーグランチにサラダを取り入れる際には、野菜の新鮮さや質を重視しましょう。旬の野菜を使ったサラダは、より一層おいしさを引き出します。また、彩りや食感を考慮して異なる種類の野菜を組み合わせることもおすすめです。

ハンバーグランチをより充実した食事にするために、サラダを取り入れてみてください。サラダのさっぱりとした味わいがハンバーグとの相性を高め、健康的なランチタイムを楽しむことができます。ぜひ、自分の好みに合わせたサラダを添えて、ハンバーグランチの美味しさを存分に味わってください。

美味しいハンバーグランチのための調理法

家庭でも簡単に美味しいハンバーグランチを作る方法をご紹介します。

ジューシーなハンバーグの焼き方

美味しいハンバーグランチのためには、ジューシーなハンバーグを焼くことが重要です。ジューシーなハンバーグは、一口食べるたびに肉汁が溢れ出し、口の中に広がる美味しさを楽しむことができます。では、ジューシーなハンバーグを焼くためのポイントをご紹介します。

まず、ハンバーグを焼く際には、肉の質やシーズニングの適切な使い方が重要です。肉は、脂身と赤身を適切にブレンドしたものを選ぶことがポイントです。適度な脂身があることで、ハンバーグがしっとりとした食感と旨味を持つことができます。また、シーズニングには塩や胡椒、ニンニク、玉ねぎ、パン粉などの調味料を使い、均一に混ぜ合わせることが大切です。シーズニングはハンバーグの風味を引き立てる役割を果たすので、適切な量を使って調整してください。

焼く際のポイントは、肉汁を閉じ込めることです。予熱温度の高いフライパンやグリルを使用し、入れた瞬間に肉表面に焼き色をつけます。焼き色がついたら、中火に落としてゆっくりと焼き上げます。蓋をして蒸し焼きにする方法や、途中で裏返す方法など、様々な焼き方がありますが、焦げ付かないように注意しながらじっくりと焼きましょう。

焼き上がったハンバーグは、そのままで食べても美味しいですが、少し休ませることで肉汁が落ち着き、より一層ジューシーさを楽しむことができます。お皿に盛り付ける前に、数分ほど休ませてあげましょう。

ジューシーなハンバーグを焼くためには、肉の質とシーズニングのバランス、焼き加減に気を配ることが大切です。適切な火加減と焼き方を守りながら、じっくりと焼き上げることで、口の中で肉汁が広がる美味しいハンバーグランチを楽しむことができます。ぜひ、このポイントを参考にして、自宅でジューシーなハンバーグを作ってみてください。

自分好みのソースを作る

ハンバーグランチを自宅で楽しむ際には、自分好みのソースを作ることで、より一層美味しいハンバーグを楽しむことができます。自家製のソースは、ハンバーグに個性やアクセントを加え、自分だけの味わいを楽しむことができます。

自分好みのソースを作る方法はさまざまですが、基本的なステップとしては、ベースとなるソースにアレンジやエッセンスを加えていきます。例えば、デミグラスソースや和風ソースをベースに、ワインや醤油、ケチャップ、マスタード、香辛料などを少量ずつ加えて調整することができます。ここで自分の好みに合わせて、甘めや辛め、酸味を強めにするなど、アレンジを加えていきましょう。

ソースを作る際には、味見をすることが欠かせません。少しずつ味を調整しながら、自分の好みに合う仕上がりになるまで調整しましょう。また、ソースが完成したら、フードプロセッサーやミキサーを使ってなめらかなテクスチャーにすることもおすすめです。また、時間をおいて味をなじませることで、より深い味わいを楽しむことができます。

自分好みのソースを作ることで、ハンバーグランチの味わいが一層豊かになります。ソースの組み合わせやアレンジ次第で、ハンバーグの個性を引き立てることができます。例えば、濃厚なデミグラスソースにマスタードとハーブを加えることで、ハンバーグに奥行きとコクを与えることができます。

自宅でハンバーグランチを作る際には、ぜひ自分好みのソースを作ってみてください。自分の好みや食べたい気分に合わせてアレンジすることで、より一層美味しいハンバーグランチを楽しむことができるでしょう。自家製のソースの一滴が、ハンバーグランチの味わいをグレードアップさせますので、ぜひ試してみてください。

ハンバーグランチを食べる時間帯の工夫

ハンバーグランチを食べる時間帯によっても、得られる楽しさが変わります。

早めのランチタイム

ハンバーグランチをより充実した時間にするためには、早めのランチタイムを選ぶことがおすすめです。早めのランチタイムは、混雑を避けてじっくりとハンバーグを楽しむことができます。

一般的なランチタイムに比べて早めに訪れることで、レストランやカフェはまだ混雑しておらず、ゆったりとした時間を過ごすことができます。待ち時間が少なく、静かな環境で美味しいハンバーグを味わうことができるので、食事を落ち着いて楽しむことができます。

また、早めのランチタイムを選ぶことで、ハンバーグが焼きたての状態で提供されることもあります。焼きたてのハンバーグは、肉のジューシーさや香ばしさが最も引き立ち、より一層美味しさを感じることができます。時間帯によっては、ハンバーグが売り切れてしまうこともあるため、早めの訪問がおすすめです。

早めのランチタイムを選ぶことで、ハンバーグランチをじっくりと楽しむことができますが、自身のスケジュールに合わせて時間を調整してください。早めのランチタイムは、午前中に済ませることができるため、その後の予定や仕事のスケジュールにも合わせやすいです。

ハンバーグランチを充実した食事体験にするためには、早めのランチタイムを利用することで、混雑を避けてゆったりとハンバーグを楽しむことができます。ハンバーグランチの魅力を最大限に味わいたい方には、ぜひ早めの訪問をおすすめします。時間帯や混雑状況を考慮しながら、自分に合ったハンバーグランチを楽しんでください。

ランチタイムを遅めに設定

ハンバーグランチをのんびりと楽しむためには、ランチタイムを遅めに設定することもおすすめです。遅めのランチタイムは、落ち着いた雰囲気の中でハンバーグを堪能することができます。

一般的なランチタイムがピークを迎えた後の時間帯を選ぶことで、レストランやカフェは比較的空いていることが多いです。混雑していない状態で、ゆったりとハンバーグランチを楽しむことができます。周囲の騒がしさや待ち時間のストレスを気にすることなく、心ゆくまでハンバーグを味わうことができます。

また、遅めのランチタイムを選ぶことで、ゆっくりと時間を過ごすことができます。友人や家族とのランチや仕事の休憩時間、自分ひとりの贅沢な時間など、自身のスケジュールに合わせて設定しましょう。のんびりとした雰囲気の中でハンバーグを楽しむことで、食事の満足感も高まることでしょう。

遅めのランチタイムを選ぶ際には、事前にレストランやカフェの営業時間を確認しておくことが重要です。また、予約が必要な場合は事前に予約をしておくことをおすすめします。これにより、スムーズに入店してゆったりとした時間を楽しむことができます。

遅めのランチタイムを設定してハンバーグランチを楽しむことで、リラックスした時間を過ごすことができます。忙しい日常から一時離れて、美味しいハンバーグと共に心地よい時間を過ごしましょう。ぜひ、自分のペースに合わせて遅めのランチタイムを選び、ハンバーグランチをゆっくりと楽しんでください。

ハンバーグランチをより楽しむためのテーブルセッティング

ハンバーグランチの楽しみは、美味しい食事だけではありません。適切なテーブルセッティングも大切です。

テーブルのデコレーション

ハンバーグランチをより楽しむためには、テーブルのデコレーションも大切です。テーブルを飾ることで、ランチタイムが一層楽しくなりますし、食事の雰囲気も一段と引き立ちます。

テーブルのデコレーションの基本は、シンプルで飾りすぎないことです。ハンバーグランチは料理そのものが主役ですので、テーブルが派手に飾られていると料理が埋もれてしまいます。スタイリッシュで清潔感のあるテーブルセッティングがおすすめです。

まず、テーブルクロスやランチョンマットを使用してテーブルを引き締めましょう。白やクリーム色のクロスを選ぶことで、シンプルかつ上品な印象を与えます。また、ナチュラルな素材のマットを使用すると、自然な雰囲気が演出できます。

次に、食器の選択が重要です。ハンバーグランチには、オーソドックスな皿やプレートが相性が良いです。白やアースカラーの食器がハンバーグの色味を引き立て、料理をより美味しそうに見せてくれます。シンプルなデザインの食器を選ぶことで、ハンバーグランチの美味しさを際立たせることができます。

さらに、食卓には必要最小限のアクセントを加えると良いでしょう。例えば、シンプルな花瓶に一輪の花やグリーンを飾る、ろうそくを灯すといった小さな演出が、テーブルに温かみや華やかさを与えます。

最後に、テーブルセッティングは自分の好みやテーマに合わせてアレンジすることも大切です。季節の飾り付けや、お気に入りのテーブルウェアを取り入れることで、自分らしいスタイルを表現できます。

テーブルのデコレーションは、ハンバーグランチの食事体験を一層豊かにするための要素です。適度にシンプルで洗練されたデザインを取り入れることで、ハンバーグの美味しさが引き立ち、食事がより楽しくなるでしょう。ぜひ、自分の好みやセンスに合わせてテーブルをデコレーションし、贅沢なランチタイムをお楽しみください。

食器の選択

食器の選択は、ハンバーグランチの楽しみ方に大きく影響を与えます。食器のデザインや素材は、料理の印象を左右し、食事の楽しみ方を変えることができます。

まず、食器のデザインに注目しましょう。ハンバーグランチには、シンプルで清潔感のあるデザインがおすすめです。無駄な装飾がなく、料理を引き立てるような食器を選びましょう。白やアースカラーのシンプルな食器は、ハンバーグの色や盛り付けを引き立たせ、美味しそうに見せてくれます。

また、食器の形状も重要です。ハンバーグはメインディッシュとして一皿に盛り付けられることが多いため、フラットで広いプレートが適しています。ハンバーグの形状に合わせて、ワイドなプレートやオーバルプレートを選ぶと、見た目のバランスが良くなります。

素材についても考慮しましょう。陶器や磁器の食器は、シンプルながらも上品な雰囲気を醸し出します。また、木製の食器や大理石のプレートなど、ナチュラルな素材を取り入れることで、自然な雰囲気を演出することもできます。

食器のサイズにも注意しましょう。ハンバーグと一緒にサイドメニューやガーニッシュを盛り付ける場合、大きめの食器を選ぶとスペースが広がり、ビジュアル的にも美しくなります。また、食器の深さも考慮しましょう。ソースやグレービーが広がりやすいため、浅めのお皿やプレートを選ぶと食事がしやすくなります。

食器の選択はハンバーグランチの魅力を引き立てるために重要な要素です。シンプルで美しいデザイン、適切なサイズと形状、素材の選択によって、食事の雰囲気やテーブルセッティングの完成度が大きく変わります。自分の好みやイメージに合う食器を選んで、より美味しいハンバーグランチを楽しんでください。

最後に楽しむデザート

ハンバーグランチの締めくくりとして、デザートも重要な要素となります。

フルーツのデザート

ハンバーグランチの締めくくりとして、フルーツのデザートは最適です。フルーツはハンバーグの重たい味わいの後に、爽やかな口直しを提供します。

フルーツはその豊かな甘さとさわやかな風味で、ハンバーグランチの食後の余韻を楽しむことができます。特に、シャキシャキとした食感と水分を含んだ果汁が、ハンバーグの油分を軽減し、口の中をリフレッシュさせてくれます。

さまざまなフルーツを使用したデザートのバリエーションも豊富です。フレッシュなシーズンフルーツをそのまま楽しむのも良いですし、カットフルーツやフルーツサラダ、フルーツの盛り合わせなどを用意するのもおすすめです。また、ヨーグルトやアイスクリームと一緒に盛り付けることで、よりクリーミーでトロピカルなデザートに仕上げることもできます。

フルーツのデザートは、ハンバーグランチのコースの最後にぴったりの軽やかな締めくくりとなります。フルーツの自然な甘さと爽やかさが、ハンバーグランチの後の満足感を増してくれます。また、ビタミンや食物繊維などの栄養素もたっぷりと含まれているため、デザートを楽しみながら栄養補給もできます。

ハンバーグランチのデザートとしてフルーツを選ぶことで、食事のバランスが整い、さっぱりとした食後の満足感を得ることができます。フルーツの種類やカットの仕方、トッピングのアレンジなど、自分の好みに合わせてデザートを楽しんでください。ハンバーグランチを彩るフルーツのデザートは、美味しさと健康に欠かせない要素ですので、ぜひ取り入れてみてください。

リッチなデザート

ハンバーグランチをより豪華に演出するためには、リッチなデザートがおすすめです。リッチなデザートは、ハンバーグランチを贅沢な食事体験に変えてくれます。

リッチなデザートとしては、チョコレート系のスイーツが特に人気です。濃厚なチョコレートの風味や口どけは、ハンバーグのコクと相性が良く、贅沢な味わいを堪能できます。チョコレートケーキやチョコレートムース、チョコレートフォンダンなど、様々なチョコレートスイーツを選ぶことができます。

また、クリーミーなプディングやパンナコッタ、カスタードクリームを使用したデザートもリッチな選択肢となります。これらのデザートは、口の中でとろけるようなクリーミーさや滑らかな舌触りが特徴で、ハンバーグランチに華やかさを加えてくれます。

さらに、ハンバーグに合わせてワインやコーヒーを楽しむこともおすすめです。甘いデザートとの組み合わせにより、相互の味わいが引き立ち、食事の幅が広がります。チョコレートデザートには、赤ワインやデザートワインが合うことが多いですが、自分の好みに合わせて選んでみましょう。

リッチなデザートは、ハンバーグランチを華やかに締めくくるのにぴったりです。デザートの味わいとハンバーグのコクが相まって、贅沢な食事体験を演出してくれます。ぜひ、自宅やお店でリッチなデザートを楽しみながら、心ゆくまでハンバーグランチをお楽しみください。

まとめ

ハンバーグランチを楽しむためのポイントをご紹介しましたが、最終的には自分の好きな楽しみ方を見つけることが一番です。

自分だけの楽しみ方を見つける

ハンバーグランチをより楽しむためのポイントをご紹介しましたが、最終的には自分の好きな楽しみ方を見つけることが一番です。人それぞれ好みや食べたいものは異なりますので、自身の個性を反映させながら、ハンバーグランチを存分に楽しんでください。

例えば、お気に入りのレストランやカフェでハンバーグランチを楽しむことも素敵です。地元のお店や話題のお店を探してみるのも良いですし、自宅で手作りのハンバーグランチを準備するのも楽しい体験です。自分の手でハンバーグを作ることで、より愛着と満足感を感じることができるでしょう。

また、ハンバーグの食べ方や付け合わせにもこだわってみてください。ソースやトッピングの組み合わせを自分好みにアレンジしたり、パンやサラダ、コンソメスープなどのサイドメニューを選んでみたりすることで、よりハンバーグランチを満喫できます。

さらに、自分のお気に入りの飲み物とハンバーグを組み合わせてみてください。赤ワインやビール、フルーツジュースやスムージーなど、自分の好みに合わせた飲み物を選ぶことで、よりハンバーグランチの味わいが引き立ちます。

ハンバーグランチの楽しみ方は無限大です。自分自身の好みや楽しみ方を探求しながら、ハンバーグランチをより一層楽しんでください。新たな発見や組み合わせがあなたの食事体験を豊かにすることでしょう。素敵なハンバーグランチの時間をお楽しみください。

色々なハンバーグを試す

ハンバーグランチの楽しみ方は、さまざまなバリエーションのハンバーグを試すことでも広がります。ビーフ、ポーク、チキンなどの異なる肉のハンバーグや、調理法や味付けの異なるハンバーグを探しましょう。デミグラスソースやマスタードソース、トマトソースなど、異なるソースとの組み合わせもおすすめです。ぜひ、色々なハンバーグを試して、新たなハンバーグランチの楽しみを見つけてください。楽しい味の旅に出かけましょう!

キッチンハセガワ


ロゴ

心が満たされ体が喜ぶ美味しい渋谷の洋食屋。昔ながらの洋食の魅力を現代風にアレンジしています。こだわった人気のハンバーグは一つずつ手作りしており、牛肉と豚肉の合挽肉に加えて牛タン挽肉を組み合わせ贅沢な味と食感を楽しめる逸品です。自家製のデミグラスソースや幅広いランチメニューがございます。

キッチンハセガワ

〒150-0044

東京都渋谷区円山町22-16