ハンバーグが激ウマになる秘訣を大公開!

query_builder 2024/06/24
ハンバーグが激ウマになるための秘訣を大公開!みんなが知りたいハンバーグの作り方やコツから、選び方、調理方法まで詳しく解説していきます。これを読めばあなたもハンバーグマスター、食べた人を幸せにすること間違いなし!

ハンバーグを作る過程

まずは基本となるハンバーグの作り方を紹介します。素材選びから始まり、具体的な作り方まで詳しく見ていきましょう。

素材選びのコツ

ハンバーグを激ウマにするための重要なポイントは、素材選びです。美味しいハンバーグを作るためには、肉の選び方やその他の素材の選び方に注意が必要です。

まず肉の選び方ですが、ハンバーグには牛肉や豚肉、または両方を使うことが一般的です。牛肉の場合は脂肪分が豊富でしっとりとした食感が特徴です。一方、豚肉は脂身の甘みがあり、ジューシーな味わいを楽しめます。好みや食材の入手のしやすさに合わせて、使いたい肉を選ぶと良いでしょう。

さらに、肉以外の素材の選び方も重要です。玉ねぎやパン粉、卵などを加えることでハンバーグの食感や味に深みが加わります。玉ねぎはみじん切りにして加えると、ハンバーグに甘みと水分を与えてくれます。パン粉は肉の水分を吸い込んでジューシーさをキープし、卵はハンバーグをまとめる役割を果たします。

また、調味料の選び方もハンバーグの味を左右します。ソースや塩、胡椒などの基本的な調味料だけでなく、ウスターソースやケチャップ、ニンニクなどを加えることで個性的な味わいを作り出すこともできます。

ハンバーグを激ウマにするためには、素材選びにこだわることが大切です。肉やその他の素材の組み合わせや調味料の使い方に工夫を加えて、自分好みのハンバーグを作り上げてください。極上の食べごたえと美味しさが待っています!

基本のハンバーグの作り方

素材選びが終わったら、次は基本のハンバーグの作り方を見ていきましょう。初めてハンバーグを作る方でも、簡単に美味しいハンバーグを作ることができます。

まずは、肉とその他の素材を均等に混ぜ合わせることから始めましょう。ボウルに選んだ肉を入れ、玉ねぎやパン粉、卵などの調味料と一緒によく混ぜます。手で混ぜると均一になりやすいですが、肉の温度を上げないように注意しましょう。

混ぜ合わせたら、ハンバーグの形状を整えましょう。手のひらで丸めるか、ハンバーグ成型器を使って形状を整えると良いですね。均等な厚さになるように気を付けましょう。

ハンバーグの焼き方も重要です。フライパンを熱し、油をひいたらハンバーグを焼きます。まずは高めの温度で皮目をしっかり焼きつけることがポイントです。皮目がパリッとしたら、中火にして優しく焼き上げましょう。中までしっかりと火が通るように、裏返すことも忘れずに行いましょう。

焼き上がったら、オーブンやフライパンに転がして余分な油をきります。その後、器に移して盛り付ければ完成です。お好みでソースをかけたり、トッピングを添えるとさらに美味しさが引き立ちます。

基本のハンバーグの作り方は、肉と素材をしっかり混ぜ合わせ、形状を整えてからジューシーに焼き上げることがポイントです。バランスの良い味わいと食感を楽しむために、ぜひ基本の作り方をマスターしてください。激ウマなハンバーグが自宅で手軽に楽しめること間違いありません!

職人技を取り入れた工夫

ハンバーグを更に美味しくするための職人技を大公開。ちょっとした工夫でこんなにも変わるんだと驚きのテクニックをご紹介します。

形状を整えるコツ

ハンバーグの美味しさを引き立てるためには、形状を整えることも重要です。見た目の美しさはもちろん、均一な厚さや大きさにすることで、焼き上がりの均一な調理が可能になります。

形状を整えるには、以下のコツを参考にしてみてください。

まずは、均等な厚さを保つことです。ハンバーグの中心部分が厚すぎたり薄すぎたりすると、焼き加減がバラバラになってしまいます。そのため、ハンバーグの形状を整える際には、同じ厚さになるようにしてください。手で押し平らすか、ハンバーグ成型器を使って均一な厚さに整えると良いでしょう。

次に、きれいな形状を作るためには、軽く手で押さえるようにしてください。ハンバーグを手のひらで押し付けながら形状を整えることで、均等な形になります。特に、中心部分が盛り上がりすぎないように注意しましょう。均一な厚さと形状を保つことで、ハンバーグの焼き上がりも美しくなります。

最後に、形状を整えた後は、凹凸の部分を滑らかにすることも大切です。ハンバーグの表面に凹凸があると、焼き加減が不均一になってしまうことがあります。ハンバーグ成型器を使って形状を整えた場合は、そのままの形で焼いても問題ありません。しかし、手で形成した場合には、指や湿ったスプーンの裏などで表面を滑らかに整えてください。

形状を整えるコツを抑えることで、ハンバーグの見た目の美しさと均一な焼き加減を実現することができます。形状を整える作業は、少し手間がかかるかもしれませんが、その結果が激ウマなハンバーグとして最後に美味しく食べることができます。ぜひ丁寧な形状の整え方を心掛けて、ハンバーグ作りを楽しんでください!

焼き方の工夫

ハンバーグの美味しさを引き立てるためには、焼き方にも工夫が必要です。適切な焼き方をすることで、外側は香ばしく、中はジューシーな仕上がりになります。

まずは、ハンバーグを焼く際にはフライパンを選ぶことが大切です。広い底面を持つフライパンを使用することで、ハンバーグが均等に焼けます。フライパンを事前にしっかりと加熱し、中火から高めの温度で焼き始めましょう。フライパンに油を引く際には、適量の油を使いすぎないように注意しましょう。

焼き上がりの美味しさを追求するために、途中でハンバーグを裏返すことも大事です。皮目をしっかりと焼きつけた後に、中火にして優しく裏返しましょう。焼き上がるまでの時間は個々の厚さや焼き加減によって異なりますが、中までしっかりと火が通るように焼くことがポイントです。

また、ハンバーグを焼く際には、フタをして蒸し焼きにする方法もおすすめです。フタをすることで、保温効果が高まりハンバーグがよりジューシーに仕上がります。途中でフタを開け、余分な水分を蒸発させることも大切です。この工程はハンバーグの焼き加減を調節する上で重要ですので、焦げ付かないように注意しながら実施しましょう。

焼き方の工夫は、ハンバーグの仕上がりに大きく影響を与えます。適切なフライパンの使用、裏返しのタイミング、フタを使った蒸し焼きなど、焼き方を工夫することで、ハンバーグがより美味しく仕上がります。ぜひ焼き方のコツを覚えて、激ウマなハンバーグを作り上げてください!

ソースの選び方

ハンバーグにとってソースは欠かせない存在。より美味しく食べるためのソース選びのポイントをピックアップします。

ハンバーグに合う定番ソース

ハンバーグには様々なソースが合いますが、定番のソースを使って食べるのもおすすめです。ここでは、ハンバーグによく合う定番のソースをご紹介します。

まず、ウスターソースです。ウスターソースはハンバーグに欠かせない定番のソースです。特有のコクと酸味があり、ハンバーグの旨味を引き立てます。適量をかけることで、より一層ハンバーグの味わいを楽しめます。

次に、デミグラスソースです。デミグラスソースは濃厚な味わいが特徴で、ハンバーグに深みを与えます。ミール系ソースとも言われ、赤ワインや野菜の旨味をベースにしたソースです。デミグラスソースをかけることで、贅沢な味わいを楽しむことができます。

また、ケチャップもハンバーグによく合うソースです。シンプルな味わいでありながら、ハンバーグに甘みと酸味を加えます。特に子供に人気であり、あたたかいハンバーグと相性抜群です。

さらに、マスタードもハンバーグの味を引き立てるソースです。マスタードはピリッとした辛みがあり、ハンバーグの肉の旨味と調和します。少量を添えるだけで、アクセントとしての役割を果たします。

定番のソースを選ぶ際には、自分の好みや食べるシーンに合わせて選ぶと良いでしょう。素材や調理法によっても相性は異なるため、いくつかのソースを試してみて、最もハンバーグに合うソースを見つけてください。ハンバーグの味わいがより一層引き立ち、激ウマな食べごたえを楽しむことができます!

自作ソースのすすめ

定番のソースも魅力的ですが、自分で作るソースもおすすめです。自作ソースを使用することで、ハンバーグに独自のアクセントを加えることができます。ここでは、自作ソースのすすめと簡単なレシピをご紹介します。

まずは、ハンバーグに合うトマトソースです。トマトソースは自然な酸味と甘みがあり、ハンバーグに爽やかな味わいを加えます。トマト缶やトマトジュースをベースに、ニンニクやハーブを加えて煮込むだけで手軽に作ることができます。熱々のハンバーグにトマトソースをかけると、いつもとは一味違った美味しさを楽しめます。

次に、マッシュルームソースです。マッシュルームソースはコクと風味があり、ハンバーグに深い旨味を与えます。マッシュルームを切って炒め、オニオンソテーやデミグラスソースと合わせて作ることができます。マッシュルームの香りが広がるソースは、ハンバーグとの相性が抜群です。

さらに、和風の自作ソースもおすすめです。醤油やみりん、砂糖、酒を合わせたタレをベースに、お好みで生姜やごま油を加えると、風味豊かな和風ソースが完成します。この和風ソースは、ハンバーグにアジアンなテイストをプラスすることができます。

自作ソースは自分の好みやアレンジ次第で自由に作ることができます。手軽な材料で簡単に作れるため、ぜひ様々な組み合わせを試してみてください。自作ソースを使うことで、ハンバーグに個性を与え、自分だけの特別な味わいを楽しむことができるでしょう。ハンバーグ作りの幅が広がり、さらに激ウマなハンバーグを追求することができます!

ハンバーグを激ウマにするトッピング

ハンバーグの魅力を引き立てるトッピングについて考えてみましょう。色々なトッピングで一工夫することで、あなただけのオリジナルハンバーグが出来上がります。

定番トッピング

ハンバーグにはさまざまなトッピングがありますが、定番のトッピングを使って食べるのもおすすめです。ここでは、ハンバーグによく合う定番のトッピングをご紹介します。

まずは、デミグラスソースをかけたトッピングです。焼き上がったハンバーグに濃厚なデミグラスソースをたっぷりとかけることで、豪華な味わいを楽しむことができます。ソースのコクとハンバーグのジューシーさが絶妙にマッチし、一口食べるたびに深い満足感が広がります。

次に、チーズトップのハンバーグです。焼き上がったハンバーグの上にチーズをのせ、オーブンやグリルで溶かして仕上げることで、とろりとしたチーズの風味と食感が加わります。チーズとハンバーグの相性は抜群で、一層濃厚な味わいを楽しむことができます。

また、焼きトマトをトッピングとして使うのもおすすめです。ハンバーグと焼きトマトの相性は抜群で、焼きトマトの酸味と甘みがハンバーグの味を引き立てます。簡単に作ることができるため、ぜひ試してみてください。

さらに、オニオンリングもハンバーグによく合うトッピングです。サクサクとした食感と甘みのあるオニオンリングをハンバーグの上にトッピングすることで、食べごたえとアクセントを与えます。揚げたオニオンリングをトッピングするだけで、ハンバーグの楽しみがさらに広がります。

定番のトッピングは、ハンバーグの味と食感を一層引き立てる素敵なアレンジです。自分の好みに合わせて、様々なトッピングを試してみてください。ハンバーグの美味しさをさらにアップさせることができます。自分だけのオリジナルハンバーグを楽しむこと間違いなしです!

意外なトッピング

定番のトッピングも魅力的ですが、ハンバーグには意外なトッピングを加えることで、新たな発見を楽しむことができます。ここでは、意外なトッピングのアイデアをご紹介します。

まずは、フライドエッグです。ハンバーグの上に目玉焼きやフライドエッグをのせると、黄身のとろりとした食感とコクがハンバーグの味わいを引き立てます。卵とハンバーグの組み合わせは意外かもしれませんが、ぜひ試してみてください。

次に、アボカドトッピングです。アボカドはクリーミーな食感と豊かな風味があり、ハンバーグとの相性が抜群です。スライスしたアボカドをハンバーグの上にのせるだけで、ヘルシーさと食べごたえをプラスすることができます。

また、カリフラワーライスをトッピングとして使うのもおすすめです。カリフラワーライスは低糖質でヘルシーな代替食材であり、ハンバーグとの相性が良いです。カリフラワーライスをハンバーグの添え物やトッピングとして使うことで、さらに栄養価の高い食事を楽しむことができます。

さらに、フルーツトッピングも意外な組み合わせですが、試してみる価値があります。例えば、パイナップルやマンゴーのスライスをハンバーグの上にのせると、フレッシュな甘みと酸味がハンバーグとの相性を引き立てます。さわやかな味わいで、ハンバーグが一気に夏らしい料理に変身します。

意外なトッピングは、ハンバーグの新たな魅力を引き出す素敵なアレンジです。自分の好みや好奇心に合わせて、色々なトッピングを試してみてください。ハンバーグがより一層楽しさと驚きを与えてくれることでしょう。オリジナリティあふれるハンバーグ体験を楽しんでください!

美味しい食べ方の提案

ハンバーグの楽しみ方は一つじゃありません。美味しく食べるための小技やアイデアをご紹介します。

副菜との相性

ハンバーグを食べる際には、副菜との相性も考えると良いです。副菜の選び方や組み合わせ次第で、ハンバーグの味わいが一段と引き立ちます。ここでは、ハンバーグとの相性の良い副菜の例をご紹介します。

まずは、サラダがおすすめです。クリスプなレタスやキュウリ、トマト、アボカドなどの野菜を使ったサラダは、ハンバーグのジューシーな味わいと相性抜群です。さっぱりとしたサラダとの食べ合わせで、口の中をリフレッシュさせながらハンバーグを楽しむことができます。

また、ポテトやフライドポテトも人気の副菜です。ジューシーなハンバーグとの相性を考えると、ポテトは欠かせません。フライドポテトやマッシュポテト、ローストポテトなど、お好みの調理方法で楽しんでみてください。ポテトのサクサクした食感とハンバーグのジューシーさが絶妙なマリアージュを生み出します。

さらに、グリル野菜もハンバーグと相性が良いです。ズッキーニやパプリカ、オクラなどをグリルして、ハンバーグの添え物としてプラスすると、食感の違いとグリル野菜の風味がハンバーグの味わいを引き立てます。健康的なメニューとしてのバランスも良く、見た目にも華やかさが加わります。

副菜との相性にはそれぞれの個性がありますので、自分の好みや食材の組み合わせ次第で色々なアレンジが可能です。ハンバーグと一緒に楽しむことで、食事のバリエーションも広がります。ぜひ副菜との相性を考えて、ハンバーグをより一層楽しんでください!

食べ順で味わいが変わる?

ハンバーグを食べる際には、食べ順によって味わいが変わると言われています。順番を変えるだけで、ハンバーグの味わいをより楽しむことができます。ここでは、食べ順のコツについて解説します。

まずは、ハンバーグ単体で味わう方法です。最初にハンバーグの味をじっくりと楽しむために、トッピングやソースを控えめにし、素材の旨味やジューシーさを感じることができます。肉の旨味や調味料の味わいが際立ち、ハンバーグの特徴を味わうことができます。

次に、ハンバーグにソースやトッピングを加えて食べる方法です。定番のソースやトッピングをハンバーグにかけて食べることで、豊かな味わいや食感を楽しむことができます。ソースやトッピングがハンバーグと絡み合い、一層深い味わいを引き出します。

また、ハンバーグを副菜やサイドメニューと共に食べる方法もおすすめです。ハンバーグに合う副菜を一緒に食べることで、バランスの良い食事を楽しむことができます。副菜の味わいや食材の組み合わせによって、ハンバーグの味も変わってきます。たとえば、ハンバーグとサラダを一緒に食べると、爽やかさと野菜のシャキシャキ感がハンバーグとの相性を引き立てます。

食べ順を変えるだけで、ハンバーグの味わいが変わることを実感できます。自分の好みや食材の組み合わせに合わせて、色々な食べ順を試してみてください。ハンバーグの新たな魅力を発見し、より一層楽しんでください!

保存と再利用について

ハンバーグは作り置きにも適しています。ここでは保存方法や再利用のアイデアについて解説します。

ハンバーグの保存方法

ハンバーグを保存する際には、適切な方法を選ぶことが重要です。ここでは、ハンバーグの保存方法とポイントをご紹介します。

まず、冷蔵保存の方法です。ハンバーグを冷蔵庫で保存する場合は、ハンバーグが完全に冷めた後に保存袋やラップで包み、密封して冷蔵庫に保管します。早めに食べる予定であれば、2〜3日程度の保存が可能です。ただし、風味や食感が落ちることがあるため、できるだけ早めにお召し上がりください。

次に冷凍保存の方法です。ハンバーグを冷凍する際には、食べる分量ごとに個別にラップや保存袋で包んでから冷凍します。ハンバーグを冷凍するときは、脂肪分の多いハンバーグの場合は冷凍しやすい形状に整えると良いでしょう。保存期間は、大体1〜2ヶ月程度ですが、できるだけ早めに食べることをおすすめします。食べる前には十分に解凍してから調理しましょう。

ハンバーグを解凍する際には、冷蔵庫でゆっくりと解凍する方法が良いです。冷凍したハンバーグを冷蔵庫に移し、一晩かけて解凍させます。急いで解凍したい場合は、解凍機能の付いた電子レンジを使用することもできますが、焼きムラにならないよう注意しましょう。

ハンバーグを保存する際には、衛生面にも気を配ることが重要です。調理後はしっかりと冷まし、清潔な保存容器に入れて保存しましょう。また、解凍や加熱後の再冷凍は避け、食材の鮮度や品質が落ちる可能性があるため注意が必要です。

ハンバーグは保存方法や期間によって食感や風味が変わることがあります。できる限り早めにお召し上がりいただくことで、最も美味しい状態で楽しむことができます。適切な保存方法を守りながら、ハンバーグを美味しく楽しんでください!

余ったハンバーグの再利用アイデア

余ったハンバーグを上手に再利用することで、新たな料理を楽しむことができます。ここでは、余ったハンバーグの再利用アイデアをご紹介します。

まずは、ハンバーグステーキとして再利用する方法です。余ったハンバーグをスライスし、フライパンで軽く焼いてハンバーグステーキにすることができます。お好みのソースやサイドディッシュと合わせて、新たな一皿を楽しんでください。

次に、ハンバーグサンドイッチにする方法です。パンにハンバーグを挟んで、お好みの具材やソースと一緒にサンドイッチにすることができます。レタスやトマト、チーズなどを追加すると、ボリューム感と味のバランスが良くなります。手軽に作れる美味しいサンドイッチが完成します。

また、ハンバーグカレーにアレンジする方法もおすすめです。余ったハンバーグをカレーに加え、トマト缶やルーで煮込むことで、ハンバーグの風味がカレーに馴染みます。ハンバーグカレーは、ハンバーグの食べごたえとカレーのスパイスが絶妙にマッチした絶品の一品となります。

さらに、ハンバーグパスタにする方法もあります。余ったハンバーグをパスタソースとして使用し、パスタと一緒に炒めるか、トマトソースやクリームソースと組み合わせることで、ハンバーグの美味しさをパスタと一緒に楽しむことができます。

余ったハンバーグを再利用することで、新たな美味しい料理を楽しむことができます。アレンジ次第でさまざまな味わいを楽しむことができるので、ぜひ試してみてください。無駄なくハンバーグの美味しさを楽しむことができるはずです!

まとめ

ここまで数々のハンバーグの美味しさを引き立てる秘訣を紹介してきました。それらを総括してみます。

ハンバーグを激ウマにするために大事なこと

ハンバーグを激ウマにするためには、いくつかのポイントがあります。ここでは、ハンバーグを激ウマにするために大事なことをご紹介します。

まずは素材の選び方です。ハンバーグの美味しさを左右するためには、新鮮な肉や新鮮な野菜を使うことが重要です。肉は脂身と赤身のバランスが良く、風味のある部位を選ぶと良いでしょう。

また、調味料の使い方も大切です。塩やこしょうだけで調味するだけでも美味しいハンバーグが作れますが、好みに応じてさまざまな調味料を使ってアレンジしてみることもおすすめです。ソースやハーブ、スパイスなどを上手に取り入れることで、一味違った風味が楽しめます。

焼き方もハンバーグの味わいに影響します。外側をパリッと焼き、中はジューシーに仕上げるためには、適切な温度と時間を調整することが重要です。最初は高めの温度で皮目をしっかりと焼き、その後は中火にしてじっくりと焼き上げましょう。

そして、ここでもう一度強調したいのが、自分の好みに合わせてアレンジすることです。ハンバーグは自由な発想でアレンジが可能であり、自分が好きな味やトッピングを取り入れることで、自分だけの激ウマなハンバーグを作り上げることができます。

ハンバーグを激ウマにするためには、素材選びや調味料の使い方、焼き方などを意識することが大事です。自分の好みやアレンジ次第で、芳醇な味わいと食べごたえのあるハンバーグを作り上げることができるでしょう。ぜひこれらのポイントを覚えて、最高のハンバーグを作り出してください!

それぞれのコツを生かす重要性

ハンバーグを激ウマにするために大事なことをそれぞれのコツとして紹介しましたが、それぞれのコツを生かすことの重要性は言葉に尽くせません。素材選びや調味料の使い方、焼き方など、一つ一つのテクニックを組み合わせることで、より美味しいハンバーグを作り上げることができます。

素材選びにこだわり、鮮度の良い肉や新鮮な野菜を使用することで、ハンバーグの風味や旨味が引き立ちます。調味料の使い方に工夫を凝らし、個性的な味わいを作り出すことで、自分だけのオリジナルなハンバーグを楽しむことができます。

さらに焼き方も重要であり、外側はパリッとした食感、中はジューシーな食べごたえを追求するために、正確な温度と焼き時間を把握することが必要です。焼き方の工夫によって、ハンバーグの味わいが大きく変わることを実感できるでしょう。

それぞれのコツを生かすことで、ハンバーグは単なる肉の塊ではなく、芳醇な香りとジューシーな食感を持つ一品へと変身します。素材の美味しさや調味料の風味、焼き方の仕上がりには個性があり、それを組み合わせることで自分だけの最高のハンバーグを作り上げることができます。

忘れてはいけないのは、自分の好みを大切にすることです。ハンバーグはアレンジが自由で、自分の好みに合わせて工夫することができます。それぞれのコツを理解し、自分なりのアレンジを加えることで、激ウマなハンバーグが完成します。

それぞれのコツを生かすことは、ハンバーグをより美味しくするために欠かせない要素です。素材や調味料、焼き方のコツを大切にしながら、自分なりのアレンジを加えて、最高のハンバーグを追求してください。あなたの手作りのハンバーグは、きっと家族や友人の大絶賛を受けることでしょう!

最後に

私たちの提案を参考に、自宅で極上のハンバーグを作ることに挑戦してみてください。

あなたもハンバーグマスターに!

ハンバーグの作り方やポイントを抑えることで、あなたもハンバーグマスターになることができます!素材選び、調味料の使い方、焼き方、トッピングのアレンジなど、様々な要素を工夫しながら自分なりのハンバーグのレパートリーを増やしてみましょう。思い切って試してみることで、意外な発見や新たな味わいを楽しむことができます。ハンバーグマスターとなって、家族や友人を驚かせましょう!真心とアイデアを込めたハンバーグは、誰にも負けない美味しさを持っています。ぜひチャレンジして、最高のハンバーグを作り出してください!

最後のメッセージ

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございます!ハンバーグを作るための秘訣やアレンジのアイデアをご紹介しましたが、最終的な成功はあなた次第です。

ハンバーグ作りは料理の基本とも言える一品です。ぜひ自宅で挑戦してみてください。最初は失敗するかもしれませんが、繰り返し練習していくうちに、自信を持って美味しいハンバーグが作れるようになるでしょう。

ハンバーグは家族や友人と一緒に食べることでさらに楽しみが広がります。美味しいハンバーグを作って、笑顔と幸せな時間を過ごしましょう。自分の愛情を込めた手作りのハンバーグは、きっと喜ばれることでしょう。

また、ハンバーグはアレンジの幅も広い食べ物です。自分の好みやアイデアを取り入れて、オリジナリティ溢れるハンバーグを作ることも素敵な挑戦です。新たな味の発見や食材の組み合わせの工夫によって、自分だけの特別なハンバーグを創り上げてください。

さあ、今すぐハンバーグ作りに挑戦してみてください!素晴らしい食材とアイデアの力で、あなたもハンバーグマスターになることができます。そして、家族や友人を喜ばせ、最高のハンバーグを作り出すのはあなた次第です!食卓に笑顔と満足感を届けましょう。おいしいハンバーグ作りの成功をお祈りしています!